ディスクオルゴールを買取いたします。

ディスクオルゴールを買取いたします。

いちのやでは、ディスクオルゴールを高価買取いたします。

本日は、 インテリアとしても人気が高く、豊かな音域と音色が美しい『ディスクオルゴール』をご紹介いたします。

■ディスクオルゴールについて

現在では見かけることが少なくなったディスクオルゴールですが、現在でもスイス・リュージュ社やアメリカ・ポーター社などで製造されております。
本来、ディスクオルゴールは、コストがかからない事からシリンダーオルゴールより安価に販売されていましたが、現在では入手が難しくなっておりシリンダーオルゴールよりも高値で販売されており、中古市場でも人気の商品です。
ディスクオルゴールはその名の通り、ディスクを回して音を奏でます。
ディスクの孔と突起が、櫛歯の前にとりつけた歯車(スターホイール)をひっかかると同時に弁を弾き、音が奏でる仕組みとなっています。シリンダーオルゴールとは違い、レコードと同じくディスクを交換する事によって違う曲を奏でる事が可能です。

18世紀末、シリンダーオルゴールが開発され、19世紀には、当時は唯一の音楽再生機械であり非常に高価な品物であったため、貴族を中心とした富裕層を顧客にオルゴールは興隆しました。
シリンダーオルゴールは、楽譜のように音楽が記録された突起のあるシリンダー部分と、突起を弾いて音を出す櫛歯によって構成されます。櫛歯は、オルゴールの音質を決める重要な部分であり、初めは数本の櫛歯のみで時計の時報程度の働きだったものが、櫛歯の本数が増やしたことで、ピアノの鍵盤のように音階を広げ、調律が可能となり、数々のオルゴールメーカーが改良を重ね、巧みな技術でオルゴールの芸術性は時代とともに向上しました。
後にシリンダー部分の交換可能な複数の曲をかけることができるシリンダーオルゴールが開発されましたが、製造に非常にコストがかかるという問題がございました。
1886年に、ドイツにて金属ディスクの突起を楽譜代わりにオルゴールで演奏する、盤面プレスの容易なディスクオルゴールが発明され、たちまちヨーロッパを中心に広まり、ディスクオルゴールの全盛期となりました。

初めは、小型~中型のディスクオルゴールを中心に売れていましたが、店舗など広い空間で音楽を鳴らす需要が高まったため、曲数も増え、大きな音が出せる大型のディスクオルゴールも生産されました。
工業化により、オルゴールの価格は廉価に向かってはいたものの、一般的な家庭が所有するには、ディスクオルゴールは高価であり、後の時代のジュークボックスがそうであったように、店頭で集客に一役買う存在となっていました。
ディスクオルゴールの全盛期には、最も汎用性の高かった機種では1000曲ものディスクが再生可能で、生産の中心は工業化の進んだアメリカに移り、競争の中で音色も進化していきます。
ディスクオルゴールは、トーレンスやカリオペ、レジーナ、ポリフォン、ポーターなどの名ブランドが後に生まれ、蓄音機やレコードなどオーディオ文化への礎を作りました。

■買取対象のディスクオルゴールブランド一例

ポリフォン(Polyphon)、シンフォニオン(SYMPHONION)、トーレンス(Thorens)、カリオペ(Kalliope)、リュージュ(REUGE)、エーデルワイス(EDELWEISS)、ポーター(PORTER)、レジーナ(REGINA)、オルフェウス(ORPHEUS)、田代オルゴール、リズム時計工業など

いちのやでは、アンティークの古いディスクオルゴールから現代のディスクオルゴールまで買取いたしております。

■ディスクオルゴールを高く売るポイント

ディスクオルゴールの査定は、「状態」「メーカー」「細工」「希少性」「弁の数」「年代」などで買取額が決定します。
中でも、アンティークのディスクオルゴールは、美しい音色での再生が期待できることから、中古市場でも人気のお品物となっています。
買取価格は数千円のものから100万円を超えるものまで様々ございますが、アンティーク品で、状態が良く、木象嵌などの細工が細かいものは高価買取となる可能性がございます。

ディスクオルゴールのディスクは、ディスクの取扱いには注意が必要で、傷ついてしまうと本来の音色を奏でる事ができなくなります。
ディスクを素手で触った場合は、指紋などによりディスクが錆びてしまう場合がございますので、拭き取る必要がございます。ディスク部分に錆などがあると劣化しやすく、保管には注意が必要となりますが、状態が良ければ高値でのお買取りが期待できるお品物です。
アンティークのディスクオルゴールは、錆などが多いものがほとんどですが、骨董的価値があるため、錆がある場合でも買取が可能です。

ディスクオルゴールのディスク部

【ディスクオルゴールの買取について】

骨董品・美術品を中心に買取をしている「いちのや」では、ディスクオルゴールの買取に力を入れております。
ディスクオルゴールの買取をご希望の際には、お電話(0120-274-888)もしくウェブサイトのお問い合わせフォームよりご相談下さい
ご自宅やご実家のお片付け、蔵の整理などでご売却をお考えのディスクオルゴールがございましたら、知識を持った鑑定士が在籍している「いちのや」にお任せください。
査定料・出張費無料の出張買取と全国送料無料の宅配買取に対応しております。