カルロ・パルラーティのカメオを買取いたします。

カルロ・パルラーティのカメオを買取いたします。
2020年1月7日

いちのやでは、カルロ・パルラーティのカメオを高価買取いたします。

本日は、イタリアを代表する天才彫刻家『カルロ・パルラーティ』をご紹介いたします。

■カルロ・パルラーティについて

独創性に富んだデザインと卓越した彫刻技術でカメオ芸術の新境地を開拓した天才彫刻師・カルロ・パルラーティ(Carlo Parlati)。力強く、躍動感に溢れたエキゾチックな彫刻は他の追随を許さず、イタリアカメオ界の鬼才と称され、ローマ法王よりその偉業を称えられた実績もあります。

1934年に南イタリアのナポリ近郊の港町であるトッレ・デル・グレコに珊瑚彫刻一家に誕生。
父・アントニオが珊瑚彫刻家だったことあり幼少期から彫刻に親しんでいたカルロ・パルラーティは、地元のアートアカデミーで彫刻を専攻し技術の向上に努め、この頃から独自の世界観を築いており、特待生として卒業しました。
その後、カルロ・パルラーティは、クライアントからの依頼や細かな指示のされた制約のある制作環境を嫌い、アーティストとして独自の世界を切り拓き、個性と卓越した才能による独創的な作品を制作し、現代アート的な作風で注目を集めました。
シェルカメオ、ターコイズカメオ、珊瑚彫刻、絵画などの分野で活動を展開し、数多くの芸術作品を生み出す内に「珊瑚彫刻の鬼才」と称されるようになります。
第二次世界大戦を経験し、祖国が疲弊した状況を見た、カルロ・パルラーティは「平和」「自然への調和」「故郷への感謝」のメッセージを作品に反映させました。
世界中で個展を開催しているカルロ・パルラーティの作品は国際的に高い評価を受け数々の賞や表彰を受けており、日本での人気も非常に高い作家の一人です。

■カメオについて

カメオは、マウボウガイ等の厚い貝殻やターコイズ、珊瑚、瑪瑙、大理石などに浮き彫りを施した装飾品で、宝石というよりも、美術品に近い存在ともいえます。
カメオは、古代エジプトの時代に、カメオを指輪にはめ、印章の代わりに使用していたものが始まりと考えられています。
古代より装飾品として愛され、ローマ時代のカメオも発掘されています。近年ではイタリアなどでシェルカメオなどが装飾品として珍重されており、貝に彫刻を施したシェルカメオや瑪瑙などの石に彫刻を施したストーンカメオなどがイタリアを中心に制作されています。

■カメオの査定のポイント

カメオの査定は、「作家」「大きさ」「素材」「彫刻の出来」などによって買取額が決定します。
カルロ・パルラーティのカメオは、作家としての人気・技術共に高く、また素材もシェルカメオやターコイズ、珊瑚など高価な素材を使用しているため高価買取することができます。
カメオを縁取る枠には主に金やプラチナが用いられ、デザインに合わせて瑪瑙、真珠、ダイヤモンド、トルコ石などがアクセントとして飾られますが、カメオの枠の素材によっては買取額がプラスされます。
いちのやでは、ルース・ペンダントトップ・ブローチ・額装されたカメオのいずれも買取可能です。
買取査定は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

■取り扱いカメオの種類一例

シェルカメオ・ターコイズカメオ・珊瑚(コーラル)カメオ・ストーンカメオ・トルコ石

【カルロ・パルラーティのカメオの買取について】

カルロ・パルラーティのカメオの買取をご希望の際には、お電話(0120-274-888)もしくウェブサイトのお問い合わせフォームよりご相談下さい。
いちのやでは、カルロ・パルラーティのカメオの他、ジュエリー、アンティーク品、絵画、彫刻など美術品の買取のご相談も大歓迎です。
ご売却をお考えのカルロ・パルラーティのカメオがございましたら、確かな知識を持った鑑定士が在籍している「いちのや」までご相談下さい。

いちのやのカメオ買取ページはこちら