ペルシャ絨毯を買取いたします。

ペルシャ絨毯を買取いたします。
2020年1月1日

いちのやでは、ペルシャ絨毯を高価買取いたします。

本日は、歳月とともに美しさを増す『ペルシャ絨毯』をご紹介したいと思います。

■ペルシャ絨毯について

高級絨毯として知られているペルシャ絨毯は、日本でも誰もが一度は目や耳にした事があるお品物かと思います 。
ペルシャ絨毯の起源は、今から3000〜4000年前と言われており、現存する最古の絨毯は紀元前5世紀頃に製作されたとされるロシアのエルミタージュ美術館に所蔵されているパジリク絨毯です。
ペルシャ絨毯は、紀元前の古代ペルシアの時代から作られ続けている長い歴史を持つ、ペルシャ文化を代表する優れた美術工芸品の一つとして知られています。職人による完全手織りで生産されているため、1枚の絨毯を制作するのに3〜5名の職人が携わり、1年~3年かけて織り上げるため、販売価格が高くなっています。
その中でも50~100年以上前の特殊なペルシャ絨毯にはアンティーク価値が付くペルシャ絨毯もあり、高価買取が期待できます。

■ペルシャ絨毯の四大産地

ペルシャ絨毯は、イラン全域で生産が行われており、『クム(コム)』『ナイン』『ダブリーズ』『イスファハン』が四大産地です。

・クム産
クムは、シルク絨毯の名産地として日本でもよく知られています。
クムシルクは高級ペルシャ絨毯の代名詞として世界的にも有名で、クムは新しい産地ということを有利に生かし伝統的なメダリオンデザインや絨毯技術に、他の産地のいいところだけを取り込み、伝統に囚われない斬新さを特徴としています。

・ナイン産
クムと同様、新しい産地であるナインは、初期にイスファハンの技術者の指導を受けためその影響が色濃くみられ、古典的意匠を中心に高品質な伝統的な意匠の作品が多く生産しています。
ベージュ、ブルー基調の落ち着いた色使いが多く、優美さと実用性を特徴としています。

・ダブリーズ産
タブリーズ産の絨毯は王朝風のベナム柄と呼ばれる華やかな絨毯と、マヒ柄やフラワー柄と呼ばれる伝統的なデザインの絨毯が代表的です。また、美しいながらも上質のウールやシルク&ウール素材を使い、堅牢で耐久性を特徴としています。落ち着いた雰囲気は日本の家屋にもよく馴染みます。

・イスファハン産
ペルシャ絨毯の中では古い産地であるイスファハンは、ウール絨毯の産地ですが、より細かい絨毯を織るために経糸にシルクの地糸を用い、緻密に織り上げられます。
各有名工房のオリジナリティに溢れた、芸術性が高い作品がみられます。

■ペルシャ絨毯産地一例

アバデ・アフシャル・アルデビル・バクティアリ・バルーチ・ビジャー・ギャッベ・カシュガイ・クム(コム)・ハマダン・ヘリーズ・イスファハン・ケルマン・ケシャン(カシャン)・クラルダシュト・コリアイ・マシュハド・ムード・ナハバンド・ナイン・センネ・シラーズ・タブリーズ

【ペルシャ絨毯の買取について】

ペルシャ絨毯の買取をご希望の際には、お電話(0120-274-888)もしくウェブサイトのお問い合わせフォームよりご相談下さい。
いちのやでは、ペルシャ絨毯の他、美術品、アンティーク品、絵画などの買取のご相談も大歓迎です。
ご売却をお考えのペルシャ絨毯がございましたら、まずはいちのやまでご相談下さい。

いちのやのペルシャ絨毯買取ページはこちら