昭和レトロ・ホーロー看板を買取いたします。

昭和レトロ・ホーロー看板を買取いたします。

いちのやでは、昭和レトロ・ホーロー看板を高価買取いたします。

本日は、レトロな雰囲気が味わい深い『昭和レトロ・ホーロー看板』をご紹介したいと思います。

■昭和レトロ・ホーロー看板について

ホーロー看板はガラス質の釉薬高温で焼きつけた美しい光沢を持つ琺瑯(ホーロー)に似ている風合いを持つ塗料で仕上げているため、ホーロー看板と呼ばれるようになりました。

今ではあまり街角では見かけなくなったホーロー製の看板ですが、
ホーロー看板の誕生は明治時代には誕生しており、昭和25年頃から昭和40年代前半まで一番普及し、各企業が広告宣伝用としての看板もあれば、農業資材・新聞・学生服・布団などの商品で取り扱い銘柄を店頭に表示するために用いられた看板など様々な種類が作られていました。

ホーロー看板は企業の創意工夫が沢山詰められていて、形も長方形、正方形丸形、菱形など多種多様で、どれもインパクトの強いものでしたが、商品のリサイクルの加速や住宅事情、そして何よりも新聞やテレビといった媒体での広告が可能になってからは少しずつその姿を消してしまいました。
現在では、昭和レトロな居酒屋さんやショッピングモールなどに入っている昔の雰囲気を再現した駄菓子屋さんなど昭和レトロなホーロー看板をで見ることができます。

■ホーロー看板の査定について

昭和レトロ・ホーロー看板には復刻されたものもありますが、いちのやが買取対象としているのは当時使われていた当時物の古い看板です。
ホーロー看板の査定額は、現存する数が少ない事、サビ、傷や汚れが少なく綺麗な状態である場合は高価買取できる可能性ががございます。
屋外で使用している事の多いホーロー看板は錆びや塗装の色焼け・色褪せなどがあるかと思いますのでそういったお品物の状態も考慮して買取額を提示しております。

不二家のミルキー・ペコちゃんシリーズやカルピス、仁丹、グリコなど1点から評価できる昭和レトロ・ホーロー看板もございます。
また、コレクションとして大量の保管してある場合は、まとめてご売却した場合の方がより査定額の高い買取が可能です。

■ホーロー看板の買取対象品一例

企業物(不二家・カルピス・コカコーラ・グリコ・オリエンタルカレー・ボンカレー・アース・金鳥・仁丹・プリンス自動車・オロナミンC・花王)、戦前品、両面看板、アメリカ製ビンテージ・アンティーク看板、鉄道琺瑯看板(サボ・行先板)

【昭和レトロ・ホーロー看板の買取について】

昭和レトロ・ホーロー看板の買取をご希望の際には、お電話(0120-274-888)もしくウェブサイトのお問い合わせフォームよりご相談下さい。
いちのやでは、ホーロー看板の他、大正ロマン・昭和レトロ品や古いおもちゃなどの買取のご相談も大歓迎です。ホーロー看板のご売却でお困りでしたら、いちのやまでお気軽にご相談下さい。