囲碁盤・碁石を買取いたします。

囲碁盤・碁石を買取いたします。
2019年12月29日

いちのやでは、囲碁盤・碁石を高価買取いたします。

本日は、古くから日本人に親しまれている囲碁で使われる『囲碁盤・碁石』の買取情報についてご案内いたします。

●碁盤の査定のポイント

素材・木取・盤の厚さ・碁盤の脚・碁盤の目盛・天板の使用感・揮毫の有無など
いちのやでは、上記の様々な点から囲碁盤を評価し査定しております。
ご売却の際は、盤の厚さなどお知らせいただけますと、買取査定時にスムーズに対応できます。

●碁盤の素材

本榧、新榧、本桂、銀杏など

碁盤の素材は、査定額を決める重要なポイントとなっております。
また、原木の木取り位置も買取の査定ポイントとなります。
「四方柾」とよばれる四面に柾が通っているのが理想型とされています。
次いで 「天地柾」という裏に柾が通ったもの、「天柾」、「追い柾」、「板目」といったように、実際に碁盤を購入された方でないとどういった碁盤の価値が高いのか見極めるのは難しい場合が多いのではないでしょうか。

そういった木の素材や木取り位置など囲碁盤の詳細や価値が分からない場合でも問題ございません。
碁盤のお写真をメール(info@ichinoya-net.com)に頂けますと、買取査定の担当が、お買取が可能であるか否か、また買取査定額はどの位になるのかをお調べしてご連絡いたします。

●碁石の素材

蛤(白石)・那智黒石(黒石)・瑪瑙碁石・云子碁石・硬質ガラス碁石など

蛤の白石には縞という成長線が見られ、縞模様が細かい程グレードが高い碁石です。
碁石のグレードには雪印、月印、実用がございます。

【碁盤・碁石の買取について】

いちのやでは、囲碁盤・碁石・碁笥すべて買取可能です。
碁盤・碁石の買取をご希望の際には、お電話(0120-274-888)もしくウェブサイトのお問い合わせフォームよりご相談下さい。
囲碁盤の他、将棋盤、茶道具、コレクターズアイテムなどの買取のご相談も大歓迎です。
出張費・査定は無料で行っておりますので、碁盤の買取についてご不明点なことがありましたら、お気軽にお問合せください。
碁盤・碁石の買取なら、買取実績多数のいちのやにお任せください。

いちのやの碁盤・碁石買取ページはこちら